勃起不全対策について

勃起不全は性機能障害の一つで、性交時に陰茎の勃起を維持できない状態のことを指します。
また勃起不全はEDとも呼ばれていて、みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
そして勃起不全は年齢を問わず男性の悩みの種です。
勃起不全に悩む男性は、性欲はあるのにいざとなったら勃起しない、または勃起を維持できないことにイライラし、自信をなくしてしまうのです。
そして次第に性交を避けるようになってしまいます。
男性にとって性交における勃起は、子孫を残すために大切なことなので、勃起不全で悩むことは当然のことです。
ではなぜ勃起不全になってしまうのでしょうか?
勃起不全は、心理的原因、身体的原因によって起こると言われています。
心理的原因は、性交に対する自信がないことから起こります。
性交に対する不安感や、緊張、そして過去のトラウマなどが原因で、勃起することができない状態になっているのです。
また他の心理的要因、たとえば仕事でのストレスや悩み、日常生活でのストレスや悩みによって起こる場合もあります。
身体的原因での勃起不全とは、病気や薬によって勃起不全が起こってしまうことです。
勃起不全を引き起こす病気には糖尿病、高血圧、動脈硬化、腎不全、前立腺がん、高脂血症、脊椎損傷などがあります。
勃起不全を引き起こす薬には、前立腺がんのときに使用するリュープリン、高血圧治療薬のアルドメッド、メプリン、イスメリン、向精神薬のウインタミン、コントミン、フルメジン、セレネース、ハロステンなどがあります。
これらの薬は一部で、他にも勃起不全の原因となる薬はいくつかあります。
そのため薬を使用する際は、勃起障害を引き起こすものなのかしっかり確認しておく必要があります。
薬が原因で勃起不全に陥る方は、勃起不全患者の25%とも言われています。
みなさんが現在服用している薬が勃起不全の原因になるかもしれません。薬の服用には十分注意しておいてください。
そして、アルコールや喫煙も勃起不全を引き起こす要因であるという研究結果もあります。
アルコールの取りすぎや、過度の喫煙をしないように心掛けてください。
生活習慣を改善することが勃起不全対策になります。
勃起不全対策の薬も販売されているので、勃起不全に悩んでいる方は試してみるといいかもしれません。
それでも治らないという方は、恥ずかしいかもしれませんが病院へ行くことをオススメします。
ED治療を専門に行っている病院に行くのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です