勃起できなくセックレスに!

世の中には沢山セックレスの夫婦がいるそうです。私も最近「勃起不全」が続き、結構長い間セックレス夫婦になっているのですが、それでも数ヶ月には一回ほど頑張ろうとしています。

昔は欲求のおもむくままにできていたのですが、現在は自分の欲求の為ではなく妻の為に頑張ると言う感じです。機嫌が悪くならないようにと頑張ってもやっぱり途中でダメになってしまいます。それでも妻を満足させようと頑張るのですが、やっぱり以前のようにはいかないようです。

日本国中の奥さんもこんな風に性的不満を持っている人達も多いと思います。でも夫の私達も大変なんだと言う事も分かって欲しいですね。

男性が勃起すると言うのは、10代20代なら簡単ですが、社会に出て沢山のストレスを抱え込むと本当に簡単には勃起できなくなってしまうものなんです。

形として自分の性器を勃起させなければいけないと言うのは、女性には絶対分からない事だと思います。股間に力を入れても、一生懸命に興奮する事を想像しても、柔らかな女体を愛撫しても、勃起しない時はどうしてもできないものなんです。

セックレスの夫婦になる原因は、もちろん精神的な事が多く、その中でも精神的打撃でセックレスになってしまうと言うのも多いのです。

男性の場合、セックスと言う行為で、なんらかの精神的ダメージを受けその後、セックスができないようになると言う事が多く、例えばSEXの行為を相手の女性や妻に馬鹿にされた事があるとか、何度もうまくいかなくて女性に呆れられてしまったとか、他にも沢山ありますが、そんな精神的ダメージを受けてしまい、SEXの時に頭をよぎり、ダメになってしまう、そんな事が「精神的打撃によるセックスレス」と言う事です。

後は「続発性セックスレス」と言ってSEXと子供が直結してしまい、子供ができた後セックスレスになり、妻に対して女性と言うより母親と見てしまい、近親相姦をしている感じになってしまい、そしてSEXができないと言う事もあります。

マザコン型でパートナーを母親とダブらせてしまい、SEXを恐れると言う男性の為にセックレスになる場合もあります。男性が過度に緊張してしまい、SEXに関する事に罪悪感を植え付けられていると言う場合もセックレスになってしまいます。

これだけセックレスの原因が精神的なものが大きいと言うのが分かると思います。いつでも気軽にAV男優のように勃起させる事は難しいんです。男性の方も一生懸命に勃起させようと努力、悩んでいると言う事を、ちょっと理解してもらえるとセックレス夫婦も少なくなるかも知れませんね。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)