世界の夫婦のSEX回数は?

SEXをするにしてもオナニーをするにしても、自分の性器を勃起させると言う事を長い人生の間続ける訳ですが、面白い事に飽きないものですね。

美しい風景を眺めるとか、美味しいものを食べるとか、楽しい話で笑い続けるなんて快感はありますが、男性はやっぱり自分の性器を勃起させると言う事が一番の快楽だと思います。

神様から与えられた快楽、子孫を残すためとは言え、苦痛であったり、つまらないものなら子孫繁栄しないから与えてくれた快楽です。せっかくの神様からのプレゼント、大切にしたいものですね。

10代の頃は飽きる程勃起していました。気がつくと勃起していると言う感じで、自分で処理をしていても、永遠に続けなければ収まらないのではと思うほどの勃起力で、自分は将来どんな大人になってしまうのだろうなんて不安にも思った事があるぐらいです。

その後20代になると、いろいろな女性とSEXを楽しみ、その度に勃起した自分の性器を見ては元気なものだと感心、喜んでいたものです。一日に多い時で6回ぐらいSEXを続けていた事もあります。目が覚めてから暗くなり夜になってまで続け、一回の時間も平均3時間程、私が好きな事もありますが、今考えると相手の女性も相当好きだったんだなと思います。

その後結婚をして、一人の女性と結婚をし、毎日勃起させてはSEXを繰り返していました。

自分はセックスマシーンなのかと思う時もありましたが、海外の性事情はどうなんだろうと、いろいろ調べてみると、結構面白い事が分かります。

世界中の夫婦は一体どのぐらいSEXをしているのかを外国のコンドームメーカーが調べたデータがありました。世の中いろんな事を調べる会社があるものですね、そして夫婦もよく答えてくれたものです。

まず世界で一番SEX回数の多いのはギリシャで年間138回、フランスが120回でイギリス118回、オランダが115回と言う事で、回数の少ない国はインドネシアが77回、インド75回、シンガポール73回、そして我日本は45回だそうです。

一ヶ月ではなく年間ですよ!びっくりする回数ですね、日本の少なさ、ギリシャの多さ、正直に回数を言ったかどうかは分かりませんが、それにしても日本の回数は少ないものです。言ってみれば日本の男性は年間45回しか夫婦のSEXの時に勃起させていないと言う事になる訳です。

後はオナニーか他の女性なのか、それは分かりませんが、私が結婚した当時はギリシャの回数なんて問題外って感じでしたね、そんな男も今ではちょっと「勃起不全」になってきています。また結婚した当時のセックスマシーンに戻りたいですね。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)